求める人財像

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 求める人財像
岸部 雄二
岸部 雄二
人財こそがJALの武器!常に明るく前向きな気持ちで、新しい時代に挑戦してほしい。
日本の良さ、JALの良さを世界にアピールしたい

 私が就職で航空業界を選んだのは、「日本の素晴らしさを世界にアピールしたい」と考えたからでした。そう考えるようになったきっかけは、大学時代、アメリカに留学したことです。外から自分の国を見てみたら、日本人は誰もが相手を思いやり、尊重するおくゆかしさや、おもてなしの心を持っていることに気づきました。異国の地で、改めて日本の素晴らしさを実感し、それを日本人自身が思い起こすきっかけを作りたい、また世界の人々に伝えたいと考えるようになりました。航空業界の中でもJALは、世界にその名を知られる航空会社であり、日本の顔。そこで働くことは、まさに日本の素晴らしさを国内外にアピールすることとイコールであると考えたのです。
 入社後、最初は成田空港でカウンター業務を経験し、次に客室乗務員(CA)として国際線、国内線の多くのフライトに乗務しました。
 次に、経験したのが、今はジャルセールスが担っている、企業への営業です。JALは空港スタッフやCA、パイロット、整備士など、多くの仲間によって支えられています。営業という仕事は、これらの仲間たちが支えている商品の素晴らしさを紹介するという仕事で、その結果、JALをお選びいただきご搭乗いただくと、今度は仲間たちが最高のサービスをしてお客さまがまた乗ってくださる。そのプラスの循環の最初の部分を担っているわけです。
 ジャルセールスはこれまでグループ内での統廃合を経て、現在はJALグループの中で、販売部門の中核を担う会社となりました。
 今後は航空会社の販売部門のプロとして航空券を販売することによりJALの収入を支えるだけではなく、飛行機のこと、空港のこと、グループで協力し合う仲間のことをもっと知ることにより、次のサービスに「最高のバトンタッチ」ができるような存在になっていきたいと思います。こうした素晴らしい仲間に恵まれ、さまざまな活躍のチャンスに溢れていることが私たちの自慢です。

変化はチャンス。夢に向かって、明るく前向きに挑戦を!

 飛行機の座席、空港ラウンジなどのハードウェアや、運賃、マイレージ、機内食などのソフトウェアは、お金と時間を掛ければある程度整えることができます。しかし、人財=ヒューマンウェアは違います。人に性格があるように、会社はそこに集う仲間で決まります。素晴らしい考え方をもった人財が集い、お客さまに心を尽くす。それが、フルサービスキャリアとしてのJALの価値なのです。
 私が営業に配属されて間もない頃、「挨拶ができれば仕事のほとんどはできたも同じ。でも、挨拶とは『こんにちは』を言うことだけではないからね」と先輩から教わりました。最初は、「挨拶なんて簡単」と思っていましたが、次第にその奥深さを思い知らされました。
 営業は、この人から買いたいと思われるようになれなければなりません。信用を得るためには、「正直である」、「嘘をつかない」、「相手を思いやる」など、人間として基本的なことが重要で、それが身についた状態を「挨拶」と先輩は表現されていたのです。私たちが大切にしているJALグループの行動指針「JALフィロソフィ」でも「人間として何が正しいか」を常に考え、それを実践していくことを目指しています。「ただ儲かればいい」といった価値観とは一線を画するのです。
 そして、挨拶以外の残りは知識や経験ですが、これらの身に付き方も、それぞれの仕事や生き方に対する考え方によって大きな差がついてしまいます。

 JALグループの企業理念は、「JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、お客さまに最高のサービスを提供します。企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。」です。グループ全員がその企業理念の実現に向かって力を合わせています。ベクトルを同じくする素晴らしい仲間たちがいることが、JALグループが差別化できる最大のポイントであり、強みです。そのために私たちは常に人財育成に力を入れ、学び続けているのです。
 皆さんが生まれて20数年、世の中はどんどん変化していますが、これからはさらに大きくマーケット環境は変化していきます。どんな仕事をするにしても、何ごとも「チャンス!」と捉えて果敢に挑戦する気概を持ってほしい。そして最後に申し上げたいのが、「明るく楽しくやろう」ということです。どうせやるなら前向きがいい。その原動力が、明るく楽しく、つまり、プラス思考に考え、やることだと思っています。明るく前向きに挑戦し働くことで、人は大きく成長できます。こんな気持ちで、自分の「夢」に向かって、無骨でもいい、ガツガツと進む気概をもった皆さんと、ぜひ一緒に働きたいと思っています。

Profile

1993年日本航空入社。秋田県出身。政治経済学部政治学科卒。大学時代、英語を身につけようと、アメリカでも日本人留学生の少ない田舎の大学を選んで留学、1年間自分を追い込んで勉強した。座右の銘はJALフィロソフィにある「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」。趣味はスポーツジムに通うこと。週2~3回ジムで走って汗を流している。

マイナビ2018

このページの先頭へ