本音トーク

  1. ホーム
  2. 社員の声
  3. 本音トーク
本音トーク
本音トーク
~社員が語る本音トーク その1~
Q1.入社前・後のイメージギャップ
社長や役員の存在が近く、自分の名前を憶えてくれている。(女性/20代)
JALグループ各社の一体感を感じ、仲間と働ける楽しみを感じられる。(女性/20代)
キャンペーンやイベントの企画など業務内容は多岐にわたっており、さまざまな経験を積むことができる。(男性/30代)
JALグルーブ各社に出向し、JALグループの一員として活躍している。人脈が広る。(男性/30代)
学生時代、観光系の勉強をしたので、その知識を活かして入社してから即戦力となり活躍できると思っていたが、入社当初は、なかなか仕事ができず苦労した。勉強だけではなく、何事も経験することが大切と痛感した。(男性/20代)
あらゆるお客さまの質問に対応する必要があるため、日々勉強である。実務の中で、汗をかく量に比例してスキルアップしているように感じる。さまざまな経験を積んだことが自信になっている。(男性/30代)
さまざまな部署があるので、ジョブローテーションで異なる分野の業務を経験できるということは、入社前のイメージどおりだった。(女性/30代)
Q2.ジャルセールスの好きなところ
明るく元気な人が多いところ。社内の風通しが良く人間関係が良好なので、いきいきと働くことができる。(女性/20代)
「お客さまのために」という目的に向かって、ベクトルを合わせて業務にあったっているところ。(女性/20代)
先輩・後輩の壁がなく、なんでも相談しあえる家族みたいなところ。(女性/20代)
旅好きな人が多いので、長期休暇を交代で取れるなどの理解がある。(女性/20代)
予約などの業務とは異なり、セールスにはマニュアルがないため、販売促進につながる方法を自ら考えて行動に起こすことができる。(男性/30代)
Q3.お客さま、上司、同僚、部下に教えられたこと
JALがスポンサーの沖縄花火大会の運営に携わった際、全国各地からのたくさんのお客さまを目にし、その人数に驚くとともに、日頃からJALの座席を販売してくださる旅行会社の皆さんへの感謝の気持ちがこみあげてきた。ビジネスパートナーと力を合わせることで、お客さまにJALを選んでいただいているということを改めて実感できた。(女性/20代)
先輩から「あなたのミスは私がカバーすれば良い。逆も同じで、皆でカバーしあえば良い。」と励ましてもらった。仕事をより一層、真面目に一生懸命取り組もうと思えた。(男性/20代)
予約内容(予約画面)の先にはお客さまがいて、お客さまの生活がある。(男性/20代)
木を見るのではなく、森を見ること。どういう森を作りたいかによって、植える木も変わってくる。(女性/20代)
営業はコンシェルジュ業務であり、お客さまのあらゆるご要望を察知し、丁寧且つ確実に対応すること。(女性/20代)
Q4.会社生活で得た貴重な体験、エピソード
「○○さんだからJALを選んだ」と言われたことが非常に嬉しく、励みになった。(男性/30代)
成田空港でチェックイン業務などを経験し、お客さまと直接触れ合うことができたこと。「お客さまのために」という気持ちを、より一層強く持つことができるようになった。(女性/20代)
年に一度行われるALL JAL FORUMというイベントで、ロシアやスペイン、ドイツなど世界で働く200人のJALグループの仲間と会社の夢を語り、交流を深められたこと。「JALグループの一員」ということを実感することができ、ジャルセールスの仕事を仲間に紹介することができた。(女性/20代)
2010年の経営破たんより、多くのお客さまにご迷惑をお掛けし、上司や先輩、同期など、多くの大切な仲間を失ったこと。しかし、そうした辛く悲しい体験があったからこそ、二度と繰り返してはならないという気持ちで今日まで必死に頑張り続けることができている。(男性/30代)
Q5.私の「ジャルセールス語録」
嫌なことはイヤイヤでもやる。目をつぶってでも歯を食いしばってでもやる。好きなことはとことんやる。喜んでどんどんやる。要はやるべきことはやる。(女性/20代)
「人間として何が正しいかで判断する」 JALフィロソフィの一節だが、仕事で判断に迷った時に必ず立ち返っている。(男性/20代)
「一人ひとりがJAL」 お客さまにとって、会社名や職種の違いは関係なく、全てが「JAL」として見られるということ。(女性/20代)
1席でも多く、1円でも高く売る!(20代/女性)
「ジャルセールスが売り上げを増やすことで、航空機やシステム投資することができ、それが安全につながるのだ。」(男性/20代)
「感謝の気持ちをもつ」が私の大好きな言葉。今の自分があるのは、お客さま、家族、友人、会社、同僚のおかげということを忘れず、常に感謝の気持ちをもって毎日を過ごすことで、自然と優しく、そして明るく前向きに毎日を送ることができている。(女性/20代)
Q6.私の自信・周囲のとっておきの人・モノ・こと
大好きな先輩が女性社員で若くして管理職になったこと。入社前から、先輩と仲良くなって仕事終わりに飲みに行くというシチュエーションに憧れていたが、この先輩がいつも飲みに連れていってくれて、家族ぐるみでも仲良くしてくれている。自分が苦しい時に、寄り添ってくれる先輩に出会えたことに感謝。(女性/20代)
地方支店では、JALの宣伝の一環でテレビやラジオに出演させてもらえたり、さまざまな立場のお客さまと出会える機会もあり、それが醍醐味である。(男性/30代)
旅行ノート。会社の仲間や同期とたくさんの旅行にでかけその土地のおいしかったもの、素敵だと思ったものを写真と共にまとめている。きっと、売っているガイドブックよりマニアック。(女性/20代)
JALフィロソフィ。仕事のみならずプライベートでも、迷ったとき行動の指針になるものとして、必ず立ち返っている。(男性/20代)
Q7.自己啓発や習い事はしていますか?資格は持っていますか?
営業に不可欠なスタミナをつけるために、ランニングをしている。(女性/20代)
留学時に得た英語力を落とさないように、TOEICを受けたり、英語の勉強を続けている。(女性/30代)
折り紙ヒコーキ准指導員の資格を取得した。JALは全国各地、さまざまな場所で社会活動の一環として「JAL折り紙ヒコーキ教室」を実施しているため。(男性/30代)
マーケティングの勉強を始めた。また、友人からライフプランを考える際役に立つと聞き、ファイナンシャルプランナーの資格を取得した。(女性/20代)
JALラグビー部に所属している。試合にはたくさんの仲間が応援に来てくれる。(男性/30代)
Q8.ジャルセールスに入社して本当に良かったと思うことを教えてください。
大切な同期と出会えたこと。全国の同期と毎年現地合流で一緒に旅行したりすることができるのはこの会社ならでは。(女性/20代)
元々航空会社の営業がしたく、営業最前線で仕事ができて非常にやりがいを感じている。またセールスからマネジメント部門までさまざまな仕事ができる。(男性/30代)
JALはパイロットや客室乗務員、整備士などを始め、3万人以上のグループ社員で成り立っているため、仕事を通じて多くの仲間に出会うことができる。ジャルセールスでは、それに加えて法人・旅行会社など社外でも多くの方々に出会うことができる。(男性/30代)
なにかをやりたいと思った時、後押ししてくれる先輩や仲間の存在にいつも助けられている。(女性/20代)
プライベートでも国内や海外に行くことが多くなり、距離感覚として日本全国や世界が近くなった。(男性/20代)
仕事を楽しいと思えること。旅行好きな私にとって、楽しみながら仕事できることが何よりもの長続きの理由。(女性/20代)
旅行会社の方に誤案内をしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまったことがあった。自分の力だけでは対応できず、その後の対応方法に悩んだが、空港スタッフに相談したところ、「同じJALグループとして私達にできることを協力させてほしい。」と言ってもらい、私のミスをカバーできるよう協力してくれた。職場は違っても「ALL JAL」でフォローし合うという精神を感じた瞬間だった。(女性/20代)
~新入社員が語る本音トーク その2~
Q1.ジャルセールスを選んだ理由
選考のたびに他のどの企業よりも自身の人柄を見てくれたと私には感じられたから。人が温かいという社内の雰囲気がとても好きだったから。
すべての選考が、「楽しい」という思いで終えられたから。ジャルセールスはJALグループすべてを引っ張っていける役割を担っていると感じ、入社を決めた。
懇親会での先輩方のユーモア溢れる感じと楽しさが前面に出ており、一緒に働きたいという気持ちが強くなった。
海外留学の経験があり且つ人と話すことが好きで、長期的にお客さまとの信頼関係を構築していく営業という仕事にひかれたから。
JALの販売の中核を担っているということを、説明会や面接を通して明るく誇りを持って話してくれた姿が魅力的にみえたから。
社員の温かさ、結束力を感じたから。
Q2.新たにジャルセールスを目指す学生にひとこと
とにかく、明るく元気に前向きに!をモットーに、就職活動を頑張ってください。
本来の自分の姿でめいっぱい選考を楽しんでください。楽しめる場がたくさん待っています!
入社してまだ間もないですが、頼もしい先輩に囲まれ、明るく前向きに仕事に取り組めています。私たちと一緒にJALを愛し、仕事を楽しめる皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
ありのままの姿で面接を受けてください。学生時代にしてきたことを自信をもってお話しすれば、きっと受け止めてくれます。ジャルセールスは、明るく元気な社員ばかりなので、皆さんも学生らしく明るく元気いっぱいに挑んでほしいと思います。
エントリーシート作成や面接時に答えるために経験を作るのではなく、自分が何を一番大切にしていてそのうえで何をしたいのか、そんな事を深く考えながら幅広く業界を見てほしいと思います。その中で、ジャルセールスを選んでいただけるならば、とても嬉しいです。
就職活動中、楽しいことばかりではないと思いますが「明るく、元気に」頑張ってください。 アットホームなジャルセールスの雰囲気を皆さんにもぜひ感じとってもらい、来年から一緒に働く仲間になれたら幸いです。
マイナビ2018

このページの先頭へ