草野 貴史

  1. ホーム
  2. 仕事紹介
  3. 草野 貴史
草野 貴史
草野 貴史
草野 貴史Takashi Kusano
Web販売部 Web・コールセンター企画グループ
2000年入社/文学部 史学科 卒
注目されるWebマーケティング

 Web販売部は、企画・販売・海外Web・one to oneマーケティングの4つのグループに分かれ、JALホームページやスマホ用サイトの企画・運営を行っており、その中で国内・国際航空券、国内・国際ツアー、付帯サービスなどの商品を販売しています。“販売部”の名の通り、サイトを企画・制作するだけでなく、売るということがミッションで、どれだけ売上を伸ばせるかが勝負です。
 私は、主にスマートフォン、タブレット、携帯電話向けのページを企画する業務を担当しています。
 Webの世界は日進月歩。お客さまのWebに対する期待も日々高まっています。そのようなお客さまのご要望にお応えするべく、JALのWebに関しては、実は早くから着手し、業界内でも進んでいます。JALホームページは、24時間365日営業している直営店で、1日、約40万人ものお客さまが訪れ、すでにWebによる国内線の予約は約50%に達しています。
 私たちのミッションは、まず、サイトの訪問者を増やすこと、そして、訪問者の購買率を上げることです。そのために、たとえばサイトの使い勝手をよくしたり、お客さまごとに勧めるものを変えるone to oneマーケティングを推進しています。
 私の担当するモバイル分野では、アプリの開発にも力を注いでいます。空港でスマートフォンをタッチするだけで搭乗できる「JAL タッチ&ゴー」、出発までの残り時間や搭乗口をお知らせしたり、空港に着くとお得なクーポン情報が配信される「JAL Countdown」など、多くのアプリをリリースし、好評を得ています。最近では、お得な航空券を簡単に検索できるように、金額をグラフ表示する機能を盛り込んだ「JAL先得カレンダー」を開発しています。このように、Webやアプリを使って販売の課題を解決してお客さまにきめ細かなサービスをご提供していくことを目指しています。

航空業界初のアプリの開発をめざして

 航空券の利用需要は旅行全体からみればまだまだ低く、飛行機を使わない旅行が圧倒的に多いのが現状です。飛行機は高いと思われがちですが、閑散期は1万円以下のチケットもあり、いろいろな旅に利用できます。コミュニケーションの中で、そのような情報をお客さまにきちんと紹介できれば、飛行機の旅行需要をもっと喚起できると思います。
 また、スマホは出張先でも見ることができ、旅行に携帯することができます。出張先でチケットを予約したり、搭乗案内に利用するなど、これまでのパソコンではできないことが可能になっています。
 新しい技術もどんどんできており、そのような最新の技術を使って、まだ航空業界で実現できていないサービスを提供していきたいと思っています。そのために、ITの展示会などにもできるだけ顔を出し、最先端の技術を探しています。
 モバイルは今後、期待されている分野です。そのため、JALとしてはここで取りこぼしはできません。そのような期待を背負っているプレッシャーもありますが、航空機の旅を変えることができる、これからが楽しみな分野であり、私の仕事のやりがいです。

Column - One More Thing
投資効果とコストの見極めが大切

 私はITとは縁遠い、アナログ人間でした。スマホさえ持たず、この部署への異動が決まってあわててiPhoneを買いに行ったほどです。それからは、勉強の毎日です。
 まだ、異動して間もないですが、会議では積極的に意見を言うよう心掛けています。しかし、コストのこともわからず発言をして、周囲を驚かせることもありました。
 サイトの改善には多くのコストがかかります。大きな改善ほど、投資額も大きくなり、また、関係部署との調整も複雑になります。投資効果とコストとの兼ね合いを考え、戦略を練ることが重要で、大きな仕事ほど、コストの見極めと部署間調整は難しくなりますが、販売の基本であるお客さまの立場になり、お客さまに喜んでいただけることを常に心がけたいと思います。これをうまく進め、実現するための肝は、社内外の人とのコミュニケーションと、実現させたいという強い気持ちだと思います。
 将来、JALセールスに復帰した時には、営業として売り上げを伸ばすだけではなくて、企業間提携といった大きな取り組みなども実現してみたいと思っています。その意味でも、この機会に、社内外のネットワークを広げていきたいと考えています。

Profile
プロフィール
  • 1977
    東京都大田区に生まれる。妹一人の二人兄弟の長男として育つ。赤ん坊のころから愛想だけはよく、知らない人に覗き込まれても、笑顔を振りまいていた。
  • 1989
    中学校入学。小学校のころからドッジボールや野球など外で遊ぶのが好きだったが、だんだん運動音痴なことに気づきだしてきた。勉強はそこそこ。
  • 1996
    大学入学。高校は推薦入学で受験をせず、しかも大学の付属校に入学したので、これまた受験勉強をすることなく大学まで入ってしまった。後々、後悔。
  • 1998
    大学2年のときに、旅行主任者試験に合格。なんとなく、旅行業を目指す。その時、受ける試験を旅行主任者にするかシステムアドミニストレーターにするかで迷う。今思うと、その時に興味のあったことに近いことを仕事でやらせてもらっており、大変ありがたい。
  • 1999
    就職活動。最終的には就職できたものの、就職氷河期で数十社受けるも不合格。人生で初めての大きな挫折となる。就職活動が終わると、バイトで金をため、旅行に明け暮れた。新入社員の同期とも、入社前から、飲み会・旅行と一緒に遊んでいた。
  • 2000
    ジャルセールス(当時ジャパンツアーシステム)入社。同期にも恵まれ、結婚するまでは毎日のように飲み歩いていた。
  • 2007
    同じ会社の先輩と社内結婚。
  • 2011
    長女誕生。親ばかといわれるてもやはり可愛い。帰宅してくつろげるのも、子どもや家庭のおかげをしみじみと感じている。
My Item
私のアイテム

商売道具は、なんといってもスマホです。これがなければ仕事になりませんし、今では帰りの電車の中はもとより、自宅でも見続けており、家内には時々注意されます。

Career
キャリアパス

2000年~ 営業部
2001年~ 経営企画部システムグループ
2008年~ 国内業務部業務グループ
2013年~ 現職

マイナビ2018

このページの先頭へ