竹尾 淳

  1. ホーム
  2. 仕事紹介
  3. 竹尾 淳
竹尾 淳
竹尾 淳
竹尾 淳Jun Takeo
日本航空 香港支店 旅客販売部 HKGSSU
2007年入社 / 法経学部 経済学科 卒
異国の地でも重要なのはコミュニケーション

 私は現在、香港支店に勤務し、JAL香港=東京線の航空券販売の営業を担当しています。日頃の営業活動としては、日系の企業・旅行会社さまを中心に訪問し、JALをご利用いただけるように、コミュニケーションを繰り返しながら信頼関係を構築する努力をしています。また、新商品やサービスができた際は、広く皆さまに知っていただくために、香港の新聞・雑誌などを通じた広告・宣伝活動を行ったりもしています。JALをより身近に感じていただけるような取り組みとして、香港の学校行事や日本からのインターンシップにも積極的に協力しています。
 海外での仕事なので、やはり英語を使うのが必須となります。実を言うと、英語はあまり得意な方ではないので、うまく自分の意見を周りに伝えられず、コミュニケーションには最初かなり苦労しました。しかし、徐々にスキルが積み上がってきたことで、うまく自分の意見を伝えることができ、仲間と一体となって同じ目標に取り組んで、それが成功したときには「頑張ってよかったな」というやりがいを感じます。
 日本での仕事でもそうですが、コミュニケーションを恐れずに、あきらめずに情熱をもって周囲に働きかけ続けることが大事だと考えています。当社の良い点は、上司や後輩も含めて、皆とても仲がよく風通しがよいところです。一方で、JALグループ全体にはたくさんの仲間がいます。ジャルセールスだけに小さくまとまらず、広くJALグループの仲間と今まで以上にコミュニケーションを図っていく必要があるとも思います。

内外に視野を広く持って仕事を学ぶ

 基本のいろはとなる知識は先輩方に教えてもらう必要があると思いますが、そこからの応用は、とにかく自分で「考えてやってみる」ことが一番大切だと思います。人からただ一方的に聞いたことは、自分でも驚くぐらいすぐに忘れてしまうのですが、自分が「どうしてだろう?」と考えて学んだことはなかなか忘れません。また、考えていくうちに、自分の仕事のやり方の柱が出来上がっていくと思います。常に疑問を持つことが大事です。
 JALグループには本当にたくさんの人が働いています。営業は、社外のお客さまとお会いすることも大事ですが、社内でもさまざまな職種・部署で活躍する仲間とコミュニケーションする機会が多く、それもとても大事な仕事です。それぞれ違った視線で、どうしたらJALグループにとって一番良いかを考えながら仕事をしています。そんな仲間とコミュニケーションをとることは、自分の視野を広げるとてもいい勉強になります。
 今後は、香港での仕事・生活をより楽しむために、もっと英語や広東語を話せるようになりたいと思っています。また日本と比べ、東南アジアの各国にも行きやすいので、色んな国を旅行し、プライベートの経験も仕事に活かしていきたいと考えています。

Column - One More Thing
JALの「顔」という自覚を持った出来事

 お客さまに対して、配慮に欠ける失礼な言葉遣いをしてしまい、お叱りをいただいたことがありました。お客さまにとっては、窓口の私がJALの代表であり、私の一言がそのままJAL全体のイメージにも繋がるのだということをお客さまからのご指摘で気付かされました。それ以降は、お客さまの立場に立ち、お客さまの気持ちを考え、JALの社員であるということを常に心がけて営業活動を行っています。

Profile
プロフィール
  • 1984
    東京都練馬区に生まれる。妹と2人兄妹の長男として育つ。幼少時代は、人見知りで内弁慶、妹には偉そうにしていた。
  • 1994
    小学校の学芸会で主役をやる。人見知りのくせに、変な役をやるくらいなら、かっこいい目立った役をやった方がいい!と思ったのかどうかはもう忘れてしまって定かではない。
  • 1997
    中学受験して男子校に。お金がないので自転車を愛用し、友達と都内の至る所まで自転車で出かけては妙な満足感に浸る生活を過ごす。最終的には、熱海まで自転車で旅行に行った。
  • 2000
    高校受験して今度は共学に。女性への免疫が大幅に低下していることを思い知らされる。部活には入らず、放課後は教室やファミリーレストランで無駄話に花を咲かせて、段々と女性への免疫を向上させていく。ディズニーランドが好きで、なにか理由をつけて企画してはよく仲間と遊びに行っていた。
  • 2003
    大学に入学。思い返せば、特にこれとった特技がない自分に焦り、映画をみて簡単に出来るだろうと思い馬術部に入部する。全く簡単ではなかったが、4年間部活を続け、馬や犬、猫といった動物との触れ合いや世話、仲間との共同生活など、今までしてこなかった新しい経験を楽しむ。
  • 2005
    初めての海外旅行で、ロサンゼルスに。出発日、タイミング悪く高熱を出してしまったが、海外旅行を諦めるわけには行かず出発。結局、滞在中にダウンし、人生初の点滴をロサンゼルスで打つ。初の海外は苦い思い出になったが、なんとかなるものだとも思った。
  • 2007
    JALセールスに入社。配属は国内販売部で、担当の旅行会社に国内航空券・ツアー商品の営業を行う。知識が未熟なこともあり、営業トークは不十分だったと思うが、何度も足を運ぶに連れて、名前を憶えてもらい、頼まれ事をするようになり、それがとても嬉しく、やりがいとなっていった。
  • 2008
    法人販売部に異動。以降、部内異動など担務変更はあるものの、約7年半こちらの部署で業務にあたる。業務に慣れてしまわないように、お客さまの声を聞く事を大事にし、営業においても、お客さまにわかりやすい言葉で、丁寧に伝える努力をした。
  • 2015
    大学時代の後輩と結婚、5月に結婚式を行い、6月には新婚旅行でフロリダに。新婚気分冷めない8月に香港支店への異動が決まり、香港での海外赴任生活がはじまる。今までの経験を生かした営業活動を心がけながら、試行錯誤している日々。
My Item
私のアイテム

香港に異動する際、以前の職場の仲間から貰ったペンケースです。ペンなど、営業上欠かせないモノが入っているというのもありますが、それぞれ違う場所で頑張っている仲間を思い出し、負けないように頑張ろうと自分を奮い立たすためにも愛用しています。

Carrier
キャリアパス

2007年~ 国内販売部 第2販売課
2008年~ 法人販売第二部 第2販売課
2010年~ 法人販売部 第4販売課
2011年~ 法人販売部 第1販売課
2015年~ 現職

マイナビ2018

このページの先頭へ